<< 静かに満ちる | main | パリを歩けば >>
Parisマジック
我々ふたりとも、初めてのパリ。

旅行でパリに行く人も多いから、写真を見て

「あーそうそう、パリこんな感じだったわー!」って思える人も多いのでは〜と。




ホテル最寄の地下鉄の駅のホーム。PAULだ。フランスだねぇーーー。





やっぱりフランスと言えば(ヨーロッパ全般に言えるのかも)

マルシェ!

市場。

歩いていたらマルシェに遭遇。

くだもの


やさい


オリーブ このオリーブのポピュラーさと種類の多さはさすが。


またやさい


おさかな 並べ方がアート


パテやら


チーズ


こっちもチーズ


お店のお姉さんが首にスカーフ巻いてるあたりがなんかいかにも的な感じでステキ(笑)

こんなに種類があると迷うーみんな自分の好みがあるんだろうなー


こちらパエリヤ


屋外だから大変なことも多いと思うけど(寒い暑いとか電気とか食品の管理とか)

それでもヨーロッパ圏はこの昔ながらのマルシェスタイルが今もまだ健在。

会話して、買い物。買い物して、コミュニケーション。

アナログな世界。

そう思うと、日本ってスーパーマーケット&コンビニのデジタル社会なんだな〜

たまに日本でも「○○マルシェ」といったイベントやっているけど

そういうのが好きな人が集まるだけで国民全体の買い物スタイルではないしね。

パリにもチラホラとスーパーあったけどちょっと高そうだったり

一般市民が日常的に食料品を買うような感じではなさそうだった。

パリの人は「毎日のお買い物はマルシェが安くて新鮮で便利だわ〜」って言ってそう。

かくいう私は別にアナログ至上主義でもマルシェ大好き!というわけではなく

どっちかっていうとスーパーマーケットで買い物するほうが好きだけど・・・。

自分のペースで悩んだり選んだりできるし。




さぁさぁ、パン屋さんへ行きますよ!!


クロワッサン1ユーロ


朝のひとときはパンとコーヒーでね in Paris っていう文句のつけようのない過ごし方






おまけ

ふつうのおじさんでもなぜかかっこよく見えるのは Parisマジックか?!


手前のヒデサンじゃなくて奥のおじさんのことね。

足長いよね!?
COMMENT