<< ダリのあとにはアメちゃんで | main | 夜のサンセバ、、、バル攻防戦 >>
昼のサンセバ

こんな本もありますサンセバスチャン。

スペインの左上の海沿い。もうちょっと北上するとフランスに入るような場所。

人口18万の街が美食世界一、になっているわけです。

ミシュランの星付きレストランだとかが集中している街。

でも三ツ星とかに行かなくっても、バル文化がすごく発達している!!

(余談ですがこの本の帯には「ゆるキャラとB級グルメでは、

世界の観光客は集まらない!」と書いてあります。つい笑ってしまった。)



たまたま、サンセバスチャン国際映画祭の開催時期(9月)だったので

普段よりも人の数が多かったのかなーと思います。


右の建物が映画祭の会場。第61回ということで。

日本からは、福山雅治とかも来ていたようです。




さてさてバル。BAR。

噛み砕いて言えば「つまみにこだわるオシャレ立ち飲み屋」かなーー。

バルをはしごするのだー!と意気込む我ら。

まずは荷物をね、宿に置きます。かーなり快適だったお部屋。





そして街を歩くと、、、早速バル発見!


・・・と思ったら、魚屋でした。おしゃれ魚屋。

ちなみにこの独特の字体、この地域で伝統的なもの?のようで、よく目にしました。

今度こそバル。


おっ。まだ明るいけどけっこう人が入ってる。

こっちも。


こっちもいっぱいお客さん・・・年齢層が高いことにびっくり&いいなと思う。





街を歩くと、蚤の市みたいなエリアがありました。

この、幹をくりぬいたようなシェルフ、いいなー。


このアクセサリーもいいなー。


あ、こちらは見覚えのある、われらが折り鶴。





商店(「コンビニ」でも「スーパー」でもなく。)には、

レジ横に普通に切り売りチーズが。


きのこも売っておりました(^^)





そしてそして、海沿いの街なので、海を楽しむ人たちもたくさん。


やっぱり定番のオシャレマック。


しかし我々マックは素通りしまして、

じゃん。


ひひひ。昼間っから。でも場所柄、これが当たり前!!

人気バルに入りましたが、昼間の早い時間だったからか、のんびり。


右のお客さんふたりもけっこう高齢やけど、スタッフの男性も高齢だった。

おいしそ。


サンドもおいしそ。


いっぱい種類があって本当に迷う・・・。


たしか1つで3ユーロとかそんな感じだったような。

みんな飲んでるね昼間っから!

いいねサンセバスチャン!

夜も・・・。
COMMENT