<< コペンハーゲンのドミトリーの良いとこ悪いとこ | main | 突撃と言えば風雲! >>
デンマークは自転車大国
「デンマークでは真面目に考えられている交通手段でありコペンハーゲンでも例外ではない(あるいはコペンハーゲン市民にとって最も重要な交通手段は自転車かもしれない)。大きな通りには歩道と車道との間に自転車専用レーンがある。自動車と同じく右側通行であり逆走はできない。また、青信号の際に、時速20km/hで走行すると、決して赤信号にかからないよう、信号機も工夫されている。」

↑wikipedia「コペンハーゲン」の自転車の項目より。

何点かツッコミどころを感じるけど、本当にその通りと思う。


みんなサマになってる。

うっかり自転車レーンを歩いてると、危険。歩行者もしっかり交通ルール守るべし。

このスタイル↓も普通。


なんかかわいい。子ども用の自転車まで運んでる!なかなか画期的乗り物。

別バージョンで、自転車の後ろに、子どもが入るカゴをつけて牽引、というのも。

エコだね北欧。

といっても北欧に限らず、フランスのリヨンもスペインのバルセロナも

時間貸し自転車がかなり普及していた。

街中の自転車スタンドから借りて、どこかのスタンドに返却。

別におしゃれじゃない時間貸し自転車を、おしゃれな人たちが普通に乗っていた。

おしゃれの価値観を再認識。

COMMENT