<< おいしい&そうでもない | main | デンマークは自転車大国 >>
コペンハーゲンのドミトリーの良いとこ悪いとこ
急遽決まった北欧・デンマーク弾丸ツアー。

フランスのリヨンから、デンマークのコペンハーゲンまでひとっとび。

ひとっとび・・・とは言っても

リヨンから夜行バスで翌朝パリ着、シャルルドゴール空港まで移動して

その日の夕方にやっとコペンハーゲン着、っていう移動なんだけど。



とにかく、デンマークの首都・コペンハーゲンの中央駅を出ると、

キャーーーの声。

駅の目の前に遊園地があるわけです。チボリ公園。


ほんとに普通に「キャー」の声が響いてました。絶叫マシーンに乗ったときの。



重い荷物を背負って(ひとり20kg程度かな)予約しておいたユースホステルへ。

デンマークのユースはキレイというかオシャレというか。


2人で2泊してシーツ代とかかかって、16778円。

1人1泊4000円程度ってことですね。高い〜。

ちなみに男女混合のドミトリー(相部屋)。

ひとつの部屋に二段ベッドが3つ&普通のベッドが2つ。

私は二段ベッドの上で就寝。



朝がた目が覚めてなにげなく下を見たら

下で寝てるスペイン人男性がまだ寝てるのが見えたんだけど、

上半身裸。

白いシーツにくるまれて寝てる上半身裸のヨーロピアーンに

ちょっと朝からドギマギ。わくわくw なんかラッキーな気分。



しかし部屋にひとつしかバストイレないのに

欧米人やらアフリカ人やら、男性でも朝シャワーが長い!!!

わたし目が覚めて あートイレ行こうかなーとか思ってたら

ベッド下段の人がすすーってシャワー行って、15分ぐらい出てこない。

やっと出てきた〜次わたしの番やで!って思ったら

また別の人がスルリと入ってく。

結局30分以上待たされて朝から勝手にイライラしてしまった・・・。

上の段のデメリット&「ちょっと待てーぃ!」と言えない気弱さがゆえ。

これだからやだわバストイレ共同&シャワーの長い男性!!



やっと着替えて、北欧という未知の世界を歩いてみるぞー。

なんちゃってリゾート気分?なCafe&Bar。


この部分のみ砂場になってた。苦肉の策に見えたのは気のせい・・・。



前から思ってたけど、ヨーロッパって建物と建物がくっついてるの多いよね。

壁、共有?

建てる時点で意気投合してるの前提だよね。


広場ではおじいちゃんたちが演奏してました。



あ、こっちの広場にはさりげなくLouis Vuitton。


みんな大好きマリメッコも!さすが北欧。


そして最近の日本でコペンハーゲンといえば、TIGER。


写真わかりづらいけど、チープでかわいいと人気の雑貨店、コペンハーゲン生まれ。

日本には東京&大阪だけだし、私も行ったことないけど。



あと、我らがセブンイレブン!


セブンではこんなおしゃれドーナツが売ってました。


お散歩中、もっとも興味をひいたのがこちら


ストリートミュージシャンというのかパフォーマンスというのか。

摩訶不思議な世界感たっぷりの男女が、幻想的な音楽を奏でていた。

謎の楽器で。

女性がはめてる黒い手袋、あの手で音を操っていた。

テルミンのような感じ。

芸術性の高いものを通りすがりに見れて(聞けて)大満足。

コペンハーゲンもなかなかステキな街です。
COMMENT