<< ローマで見かけた動かない人たち | main | またナポリまでピザ食べに行きたい(ムリ) >>
とりとめのないローマ
まだまだ盛り沢山だったローマ。

いわゆる有名どころの「真実の口」、ちゃんと行きました。

ホラ!


わー。めっちゃ目あいてるし・・・。

こっちでした。


一日に何千人?が自分の口に手を突っ込んでくるなんて、この人も気の毒w

しかしここは並んでる人たちがみーんな見てる中での写真撮影。

我々日本人などのアジア人はおおむね、そそくさと撮って終わり。

みんな並んで待ってるしね。

しかし欧米人は自分の番になったらしっかり撮りまくる。

遠慮とか、後の人を気遣う、みたいなことは特になく。

あー文化・感覚の違いだな〜としみじみ。



あと、有名なスペイン広場も行ったけど・・・

でも実際気になったのは、その横にあったマクドナルド。


赤と黄色じゃない!黒と白!

景観に配慮しているそうです。

地味にしていてもお客さんはたくさん入っていた。

なんだかんだ言ってやっぱり安いのはありがたいしね。。。庶民の味方。



マクドナルドよりもちろん高いけどサンドイッチ食べたりしました。


食べてないけど、ほうれんそう、斬新!!そこまでどっさり挟むとは。



サンドイッチ食べたり歩いたりしてると、やっぱり誘われるのはジェラート。


ここで勝手にオーダーのポイントを伝授〜

3つの味を言う場合は、順番に注意。

ストロベリー、ピスタチオ、レモン!とか言うと

最初に言ったストロベリーがコーンの一番下に入っちゃう。

食べていくと最後に登場して、後味が甘ったるくなる。

なので、レモン、ティラミス、ピスタチオ!とか言えば

と言えば食べるのはまずピスタチオ。ねっとり〜

そしてティラミス。甘〜い〜

最後にレモンですっきり!

結局ストロベリーが食べたいのかティラミスが食べたいのかわからんけど

とにかく順番もポイントだなと後で気付いたのでした。



カラフルフルーツ。ビタミンカラー。まるで飾り。




カラフルといえば、世界一小さい国「バチカン市国」の門番さんも


派手!!しかもみんなからめっちゃ写真撮られてるのに微動だにせず。

この人たちはきっと国の仕事だから公務員なんだろうけど、

採用されて配属がこの仕事だったらちょっと恥ずかしいかな・・・

テーマパークのスタッフのようなコスチュームでした。




この彼らから100メートルぐらい前にいた彼。


なんか後ろ姿がすきなんだよね。。。


何が見えるのかな、何を見つめているのかな、と思うのです。

COMMENT