<< 脱バックパッカー | main | OSTERIA FRANCESCANA >>
ボローニャでボロネーゼ
イタリアの食事、コースの流れに沿うなら

1→前菜、生ハムとかサラダとかマリネとか

2→パスタ類

3→魚や肉

4→デザート

みたいな構成がしっかり食べるときバージョン。

っていっても量がピンとこなくて、なんとなくふたりで

前菜ひとつ、パスタふたつ、メインひとつ、を注文。



ビール飲みつつの


前菜、生ハムさいこー!


そしてパスタふたつ。ボロネーゼ(奥)&よくわからんパスタ。


ボロネーゼ、まぁふつうw

日本のおいしいボロネーゼの方がたぶん我々の好みだと思うw

そして思いのほか量が多くて・・・。

席料みたいな感じで自動的にパンが登場するので

パンもかじりつつ、、、パスタいっこでよかったねと言いつつ。



最高の一品!とか言えないボロネーゼを食べ切ったら

メインの魚の登場。


いやーはっきり言ってすでにおなかいっぱい。

しかし頼みましたからね、、、

白ワインとともにがんばって食べる。

大食い選手権のクライマックスみたいな気持ちになった・・・。



「ほどほどがいいね、腹八分がいいね」という

特にボロネーゼ関係ないじゃんという感想(課題)の残った

初めてのイタリアでのディナーでした。
COMMENT