<< サントリーニのプライベートヴィラ | main | 船で寝床確保に重要なポイント >>
パンシロン
じゃなかった、パルテノン。

なんて言ってたらギリシャ史を学んでいる方などに怒られそうですが・・・。

そう、ギリシャのアテネといえばパルテノン神殿。

「せっかくだから」程度ではありますが、歩いていける程度の近さなので観光へ。

けっこう暑い中、テクテク。

しかしアテネは治安が悪いというけれども本当に落書きも多いし、、、

パルテノン神殿へ向かう道ですら


左の壁みえますか??

ネコまっしぐら。


・・・かわいいネコがいたわけです。

そんな感じで気分よくパルテノン神殿まで(高い所にあるので)のぼっていきました。

しかーし!


めちゃめちゃ工事中。

補修工事といえども、その辺に置いてある補修部材もピカピカ感ありすぎ。

まるで新築物件の輝きで、歴史の重みを感じ取れなかったわたし。


うーん。どちらが悪いのか。(こちらか、あちらか。。。)

世界3大「がっかり」に入れたくなってしまいました。ごめんなさい!!



しかしアテネ。

ディスプレイの赤ちゃんですらちょっと不気味やし(´Д` )


宿のまわりも治安悪そう感たっぷりだし


いや実際は特に危険なこともなかったのですが、

逆にこれといって気に入ることもなかったアテネでした。

船に乗ってイタリアへ移動だぁー!
COMMENT