<< もやもやイスタンブール | main | ブラボー!と拍手されてたサンセット >>
海を眺めながら昼からワインが似合うはず(の街)
我々の旅もついにヨーロッパに突入。

EU連合の1ヶ国目は、ギリシャ。

そしてめざすはサントリーニ島。

リゾート感たっぷりの青と白の街並みです。

飛行機でアテネからひとっとび。



青と白といえば、、、


一時間もかからず着くのにドリンクとクッキーおごちそさまです。

「オリンピックエアー」のお姉さんは美人ぞろいでした。




朝7時ぐらいに島に着いて宿に荷物を置き、

9時半ごろから丘の上を目指して1時間ぐらい歩く。

(すごく暑くて何度もヒッチハイクしかけたー)

辿り着いたのは「サントワイン」のワイナリー!


ここでワイン飲み比べ!

島に着いて3時間後にはもうワインの試飲w はやっ。

他は誰もまだワイン飲んでないね。

まだ10時半だしね。

ちなみに夕焼け時がベストらしいです。

でも、飲むよ!海を眺めながらのワイン、さいこうー!


6種類、がんばって念入りに飲むと違いがわかる(ような気がしてくる)。

デザートワインは天然の甘みがもはやシロップみたいだった!

おつまみのオリーブとチーズもおいしいし幸せ。




飲んだあとはワイナリー見学が待っている。

なにげない足元のホースもワイン(になる液体)が通ってます。


ガイドのおねえさんの身振り手振りに気を取られつつ





ワインは無事ボトル詰めされたり


樽へと注ぎ込まれたりしてました。


ワイナリーを後にして、また丘の下の宿まで徒歩。

こういうバギーも観光客に人気のようでした。


バギーは安定感+ゴーカートのような遊び感があって

楽しそうだったなぁ。
COMMENT