アンコールワットの朝焼けのために爆走
カンボジアのプノンペンから翌日にはシェムリアップへ。

かの有名な、アンコールワットのある街。

夜中の0時頃?着いて、そのまま宿で就寝。

アンコールワットの朝焼けを見るべく朝5時ぐらいに起床。

自転車を借りて、アンコールワットまで爆走!!

夜明け前なのでまだ街は暗い中、ふたりでチャリでほんまに爆走!!

到着する前に太陽がでてしまってはならぬ!!

という急ぎっぷりは自分たちでもウケタ。

前を必死に走る欧米人のチャリを抜きながら、

一日券20ドルを買いながら(高いー!)、

45分ぐらい走ったかな?間に合った夜明け。


そして門をくぐって、初めましてアンコールワットさん。

思ったより小さかったけど、本当にとっても美しかった。


朝の6時ぐらいの時点で、この朝焼けのために数百人いたかな。

みんなはトゥクトゥクとかミニバンとかで到着してたみたい。

悲しいかな節約旅行。というのはうそで、運動になってよかった。

朝日が昇ってしまえば、あとはアンコールワットの中を散歩。

そんなに遺跡に興味がない私でも、なかなか興味深く感じられた建物。

思ったより小さかった、と遠目に思ったけど、

中をまわる分はしっかり広くて。

ラピュタみたいな世界。


おーーい


右下の人の堂々たるポーズw 左下らへん、踏まれているし。。。


仲良しこよし。しかしこれらを「彫った」っていうのは本当にすごい。


だって石、当然ながら固いし。細かい絵柄まで妥協なし。。。


アンコールワットで幽体離脱。


ふたりダンシング。


こんなんも、ヒデさんが三脚を持ってきてくれてるからなせる技です。

ゴリラポッドというアウトドア向けな三脚とリモコンで撮れるのは

とっても便利です。