人生最大のツッコミどころ満載のバス
人生最大のツッコミどころ満載のバスに乗った話。

このVIPバスでラオスからベトナムまで、24時間近く旅をともにしたけど。

 
こいつこう見えてなかなかのクセモノ〜

まず、フロントガラスの上の方が実はギラギラネオン点灯で派手。。。

そしてフロントガラスのとこに花とかマリア像?とか置いてあるけど

それよりもさー、、前方の視界を広く確保しようよ!!って言いたくなる。

このあたりはどのバスも同じだったのでお国柄・・・。

さらに私たちの荷物、ふつーに下に積み込むかと思ったら

後ろの方の窓があいてて、ヒョイッ。放り投げ込みw

いや乗せてくれればなんだっていいですけど

席はスリーピング状態でリクライニングになるから楽、、、なんだけど

ふつー、スリーピングバスはこんな感じで1列ずつがメジャーなーのーに


(↑これは快適タイプ!!)

でもこのVIPバスはなぜか2人掛け状態だった。。。

手すりも低いから転げ落ちそうやしシートベルトないし。

しかも隣り合う2人をさえぎるのは腰あたりにある鉄のバーのみ。

私がひとり旅なら、知らない男性と腕とか足とか当たりながら・・・(´Д` )

こわすぎる。

さらにこの男性を刺激してはならない!!という状況に追い打ちをかけるように

なぜかクーラーも効いてなくてただでさえ暑いなか

前にあるテレビで流れていたのは、、、


!!!


アダルトビデオのプロローグみたいな、いや〜ん映像がひたすら。

なんでやねん!!!老若男女乗ってるバスでその映像て!!!

スリーピングバスで男性刺激してどーする・・・・・・・・・・。

しかも、日本人ぽい女の人やしw

15分ぐらいは流れっぱなし。私だってガン見して写真とったけど!

そしてやっと出発したけどなぜかドアあきっぱな。

いや私の足元スースーするし。

30分経ってやっと閉まった、と言いたいけど

実際は4時間ぐらいでやっと閉まった。

タイミングがさっぱりわからん。

そしてテレビも消えて車内も消灯。

真っ暗であとはみんなスリーピング!って状況なのに

音楽の音量が半端ない。大きい。

音量28ぐらい。最適音量は音量7ぐらいだってば。。。

しかもダンスミュージック。

ズンチャズンチャズンチャズンチャ

ドッドッドッドッ

ドドドドドドドド

ジャーーーン!! 

みたいな。TRFとかそういう勢いの。

でもこれも慣れる。

むしろドライバーたち男衆がうるさい!!よーーーしゃべる。

変な話し声や笑い声が、音量28でかき消されているだけありがたかった。

日本の高速道路みたいなきれいな道じゃなくて山越えだから

ガタガタ揺れるしカーブ多いしで、シートベルトもないから

揺れ落とされないように常にちょっとの緊張感を保ちながら睡眠。

夜中2時ぐらいにおりていったおばちゃんたちもいて。謎・・・。

あとは朝の7時に無事にベトナムへの国境越え。


ベトナムの係員に「センキュー☆」って言ったら

「メルシー♪」って返された。さすが元フランス領。なんかすてき。

あとはベトナムの「ビン」というとこでおろしてもらえばいいんだよー

と思っていてのんびり乗っていたけど

止まっておろされたのがまったく意味のわからないふつーの道の途中。

? どこやねん? と思っていたら

どうやらビンでおろし忘れたらしい。

もー最後までボケ続けるこのVIPバス・・・。

「あっちがビン?」「(うんうん、とうなづく)」

「(歩いていけと?)」「(うんうん、歩いてって!)」

というやりとりで、トボトボ歩こうと思っていたアヤカさん。

でもヒデさんの「いやいやありえんし」というアピールで

通りかかったローカルバスを止めてくれて、ビンまで乗って行けることに。

さすがヒデさん・・・。私ひとりなら歩き出していたよ・・・。

ローカルバスももはやカーチェイスみたいに飛ばす抜かす、

正面衝突やなーこれは と思ったことが何度も。

楽しかった。

結局楽しかったんかいw