おいしいパン屋・Meyers bageri
さてnomaのあとは待ってましたパン談義!

談義っていうか、ひとり舞台。

ネットで見て、おいしそ〜行ってみたい〜、でも歩くには遠いなーと思ってたお店。

relae(2つ前のブログで書いたレストラン)と同じ通り沿いにたまたま発見!


Meyers bageri。nomaと同じ人が手掛けたとのこと。

ガラス越しにおいしいパンをチェック。


お店に入ると、すごく狭い。5人ぐらいで満員みたいな狭さ。


パンの名前はガラスから外向きにしか見えないので

店内に入ってしまうとパンの名前がわからない。注文しづらいったらありゃしない。

でもパンへの熱意(と身振り手振り)で2個購入。


もーーーこれがもう最高においしかった。特に奥。

焼き立てでほのあたたかく、ほわっとやわらかく、シナモンも甘さもちょうどいいよー

実は数十分後にrelaeでランチだったのにも関わらず、パン食べました。

でもおいしかったし、relaeのランチはボリューム不足だったのでちょうどよかった。

この日はrelaeのランチより、こっちが断然おいしい思い出。




余談。

デンマークの2泊3日のあいだ、一度もデンマークの通貨を使いませんでした。

空港から街までの列車のチケットも、ユースホステルも、レストランも、

セブンイレブンも、このパン屋さんも、ぜーーーんぶクレジットカード払い。

都会はカード社会が発達してて現金いらずで過ごせることを実感。

このパンだって727円分しか買ってないのにカード払い。(パン2個にしては高いね!)

小額の買い物ですらカード払いでも普通、という空気を感じました。

じゃらじゃらしないし、おつり間違わないしごまかされないし、基本便利です。

国を移動する際は無駄もないし。

さよならデンマーク。今度はシーツ持参で来なきゃですーーー。


(横たわるパン。キュンとくるディスプレイ。私だけ?)