ウォーキングサファリ
オカバンゴデルタ2日目は、ウォーキングサファリ。

歩いて野生動物に出会いましょうという試み。

歩く際は、ドラクエ的・3人縦並び歩きで。

なぜなら野生動物は危険だから!

もちろん先頭はエクスキューズ。

さすがアフリカ人、究極的に視力がいい。

遠〜〜くの野生動物を発見してくれる。



やっぱりゾウサン会いました。

長い鼻で木をつかんで揺する、の図。


ゾウサンって高い所の木の実が見えるんだ。びっくり。

草食動物にはたくさん会ったから割愛しまして、、、

またもやキリンサンも会えた!シマウマといっしょにいた。


こっちも歩いてるから近づいて行くんだけど

彼らは彼らで、ソロソロ〜っと逃げてく。

その距離100mちょい?・・・縮まらないの図。


ちょっと逃げて止まってこっち向く、の繰り返し。

慎重派なところがなんともかわいい。



あと、見たかったバオバブの木も見れた。


この日もなにかとタイミングの悪いエクスキューズやったけど、

ま、それもそれでおもしろかったということで。



というわけで。

かなりガイドのキャラクターに左右されるツアーだったなというのが

総評でございましたとさ。