ケープタウンからヴィントフックまでの長距離バス
アフリカ大陸の一番下にある大きい国が「南アフリカ」、その左上が「ナミビア」。

南アフリカからナミビアに移動するには、バス利用。

快適さで有名な「インターケープ」というバス会社があるのですが

我々は安さを求めて「ベイリーズ」というバス会社を利用。

予約なしで、バスターミナルに直接行けばOK。

長距離バス。朝11時発で、次の日の朝8時半ぐらいに到着。

インターケープより一時間後の発車ですが国境で一緒になり、

結局こちらの方が先に、目的地のナミビアの首都「ヴィントフック」に到着してました。

インターケープは、ほとんどが旅行者の利用、リクライニングがいいらしい。

ベイリーズのバスは、乗客ほとんどアフリカ人。現地人。

リクライニングできずにツライのか?!といえばそうでもなく、

飛行機のリクライニング程度は座席を倒せる。

そして3人がけシートに2人で座ってゆったり。

たまに休憩もあったし、問題なし。

というわけでナミビアに入国ー!

写真なしw